高梁市非公認!・・・高梁の生っぽい情報 岡山県中西部の地方都市「高梁市」の(おおむね)新鮮な情報を勝手にお届けします!
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2014年01月31日 17時20分00秒 更新

自主研究活動グループ発表会

 山田広告

 チラシによれば、来る2月8日(土)午後4時~午後6時
高梁総合文化会館 レクチャールームにおいて、
高梁市職員自主研究活動グループによる発表会が行われるらしい。
研究内容は、高梁が生んだ偉人「山田方谷」についてのようだ。
方谷さんはのんべーだ?!食べ物で偲ぶ山田方谷先生の人間像…。
方谷さんの時代の酒、肴。そしてパネルディスカッションも行われるようである。
ご興味のある方はぜひどうぞ。

yamayama.jpg
関連記事


2014年01月31日 17時20分00秒 in 高梁地域の情報
トラックバック (0) コメント (3)

コメント一覧

方谷「のんべー」は曲解です、「塵壺」を精読し、修正して下さいね
広辞苑に「のんべえ」は、大酒のみ、のんだくれ、解説していますね
方谷はブログ宣伝文の「のんべー」か、その根拠を僕は知りたいです

河井「塵壺」(東洋文庫)は、安藤英男氏の校注で発行されています
解説に河井訪問は、長岡藩の公費でなく、私費で50両とありますね

松山の滞在も、日記、コメ購入メモなどから自炊生活と考察しています
長崎旅行も切り詰めた旅程です、大酒という雰囲気はありませんね
Commented by: 金木星              2014年02月01日 16時12分26秒  URL  コメント編集

金木星さんはおくわしいですねえ。
そうですか、広辞苑の「のんべえ」ずいぶんきつい書き方ですねえ。
こちらではデジタル大辞林を参考にしています。曰く、「酒をたくさん飲む人を人名めかして呼んだ語。のみすけ。」だそうです。なおタイル「?!」を入れてさらに薄めています。

塵壷からは8月24日に「先生帰、此間様々之談ヲ聞、昼後先生帰後、進・林・三島来ル、夜迄談、弐朱余り出、酒」と書いてあるので、河井さんは酒を相当買ったようです。2朱といえば万札はたいたくらいでしょうか。2~3升くらいは買えたかな? どれくらい持たせたのか不明ですが。
また9月16日には「夕方三島来、此時抔ハ先生も余程酒を呑み、三島之言、不得正を極論ス」とあり、この日は(運悪く)方谷先生がずいぶん飲でいたため、三島さんが割を食った(?)日です。おっしゃるとおり、河井さんは私費での遊学しており、父に借金をしてのことです。もちろん贅沢は出来ません。酒のあてにしても食材名のみで料理名がないことから、素朴なものであったろうことは容易に想像できます。塵壷には「小鯛と言って大きな鯛をくれた」という方谷先生の放った冗談とも取れる発言が記録されていたり、生々しくて興味深い資料です。食べ物はの話は他の資料にはほとど出てこないので助かります。
方谷先生のエピソードは、他にも現在の賀陽IC付近で追剥に遭った方谷先生が酒の入った瓢箪だけは引き渡さなかった話など、ほんとかどうか今となってはよく分からない話が高梁にはいろいろ伝わっていて面白いのです。
Commented by: 緩傾斜  2014年02月03日 18時58分54秒  URL  コメント編集
安政6年、河井の松山来訪の頃、方谷は長瀬に転居ですね
方谷資料は全集のほか、河井「塵壺」など少ない、研究会に賛成です
僕は宮原信「方谷の漢詩ー全訳」利用してます、注釈詳細で労作です

松山藩は当時、村居令を発令、藩士の野山土着を大奨励していますね
方谷の長瀬転居も、松山藩士の土着奨励の模範的行動と考えますよね

方谷に、蔵書を売ろうか、女房のカンザシ売ろうか、生活苦の詩あり
高梁市職員有志の方谷研究会に期待してます、ではまた
Commented by: 金木星              2014年02月05日 08時32分10秒  URL  コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://194takahashi.blog86.fc2.com/tb.php/665-d552569f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
プロフィール

高梁イケイケ探検隊

Author:高梁イケイケ探検隊
 高梁大好き人間たちが、役に立つことも立たないことも次々書いていきます。

近日公開・・・?

最近のありがたいコメント

2-0で勝ちましたね✨

11/19 23:26 

瀬戸内海を望む、景勝地ですね
頂上は鐘秀峰、標高は133メートル
近くに瀬戸大橋、起点ですよね
畳屋日記、観覧車からの写真見事

のん木ブログ、ひつじ雲綺麗ですね
雲の高さは、2000m-7000mくらい
朝焼け、夕焼けは、目をみはる程
牧場に遊ぶ羊の群れ、似てるとか

牛窓の海の歌、万葉集にあります。◇牛窓の波の潮騒、島響シマトヨみ寄せさえし君に逢はずかもあらむ(牛窓の波の潮鳴りが島に響くように、やかましく、うわさで言い寄せられたあ

琴海塩田跡地、瀬戸内市の計画です
平成31年4月、230メガワット発電予定
長崎県宇久島の430MWにつぐ第2位
太陽の町プロジェクト推進、市広報です

高梁歴史いろは塾、畳屋日記を拝見
高梁基督教会、留岡幸助知ってます
「一路白頭ニ到ル」、留岡伝記ですね
僕の従兄、高梁で受洗、いま牧師です

うかん稲ケ市農園、新製品ですね
ユズの香りと苦味、個性あります
昔、僕の祖父はユズ味噌が大好物
ユズ輪切りミソ詰め、囲炉裏焼です

勉強会は黄金荘、開催ですよね
そして食事は、金子屋ですかナ
釜炊き飯、卯の花、野菜テンプラ
作戦本部、写真にぎやかですね

秋季ベンガラ・ルネサンス展ですね
有形文化財・西江邸で開催
藍九谷、染付けなどの作品
畳屋日記、写真を見てますよ

地元農産物、ふるさと市場ですね
風ぐるま市場、百姓グループも出品
朝9時から夜8時、営業時間長いね
カズサン葡萄、売行きヨシの話、拍手

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

PopUp WikipediaⅡ

Wikipedia
developed by 遊ぶブログ

このブログの更新率

画面サイズ測定プラグイン

ブログ翻訳

高梁市民たち

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

現在の高梁時間・・・

Time is Money

時間給が円とすると

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
293位
アクセスランキングを見る>>

お天気BOX










便利ツール

製作者 PSP改造やろう

QRコード

QR


    
copyright (c) 高梁市非公認!・・・高梁の生っぽい情報 all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。